Connected Experience Cloud

あらゆる場所にあるインサイトを、あらゆる場所で活用しましょう。

お問い合わせ

顧客が本当に探しているものは何かを理解する

顧客は自分が何を探しているのかを企業に理解してほしいと思っていますが、それはとても困難なことです。たとえ理解できたとしても、そのようなインサイトを一貫して活用することは難しく、費用がかかります。Lucidworks の Connected Experience Cloud は、すべてのアクションからインサイトを集めて簡単に次へつなげることにより、個人の自己解決力を高め、組織のあらゆる場所でインサイトをサイロ化している壁を壊します。

Connected Experience Cloud とは

ビデオ: 検索 と AI で「つながっている」ことを実感できる検索体験を実現する

Lucidworks の CEO、Will Hayes が 今年の Activate カンファレンスで Connected Experience Cloud を紹介しました。

CXC はあらゆるインタラクションからインサイトを集めて、そのインサイトをワークフローの中で自在に活用できるようにするソリューションです。

あらゆる場所からインサイトを集める。

クリック、ビュー、クエリ、カートイン、購入、問い合わせなど、ユーザーのアクションすべてにインサイトの種が含まれています。Connected Experience Cloud は顧客が利用するすべてのチャネルからそのようなシグナルを集めて、インタラクションに役立てます。

インサイトをコンテキストと組み合わせて理解する。

コンテキストは常に変化しています。Connected Experience Cloud は顧客の最近のアクティビティに基づいて意図を理解し、関連性が高いリアルタイムの検索結果を提供します。

あらゆる場所でインサイトを活用する。

Connected Experience Cloud を使えば、カートインのクリックからカスタマーサービスまで、統合された環境が実現されるため、適時に適切な検索結果が表示され、ユーザーの満足度が向上します。

Image3

カスタマーサービス

顧客は自分の考えを聞いて理解してほしいと感じています。問い合わせ用のさまざまなチャネルにおいて顧客と接する際に、顧客が自分で問題を解決できるようにサポートしましょう。

Image2

ビジネス開発

顧客の声を聞いて理解し、その際に得られる何百万ものシグナルから導き出したインサイトをビジネス開発のあらゆる場面で活用して、コンバージョンと売上の増加を目指しましょう。

Image4

ヘルプデスク

ヘルプデスクのエージェントは、インサイトをリアルタイムで見て、それを自分のナレッジや専門知識と組み合わせることにより、顧客の満足度を高めるサポートをもっと楽に提供できるようになります。

Image5

IT チーム

CXC により、セルフホストまたは Lucidworks によるマネージドサービスによる単一のクラウドプラットフォームが実現できるため、IT チームは DevOp にかける時間を減らして、より重要なビジネス上の問題を解決することに集中できるようになります。

CXC の構築を始める

Lucidworks の Connected Experience Cloud を使えば、御社の従業員と顧客が、それぞれにとって最も意味のある情報を入手できるようになります。

お問い合わせ

 

 

Stay up to date on Fusion