Smart Answers は、従業員と
顧客へのケアを向上させます。

チャットボットとバーチャルアシスタントに、ディープラーニングを活用しましょう。

会話をもっとスマートに

顧客は、製品やサポートに関する問い合わせへの迅速な対応を、従業員は、人事や IT に関する質問に対する回答がすぐに得られることを望んでいます。簡単に質問ができることが重要です。会話型アプリは、質問をする人が自分で答えを見つけ、問題を解決できるようにサポートします。Smart Answers なら、顧客や従業員を待たせたり、ヘルプデスクのチケットシステムを介したりすることなく、スムーズなサービスを提供することができます。

セルフサービスの満足度

Smart Answers は、チャットボットとバーチャルアシスタントの機能を、ディープラーニングを使用して拡張します。ユーザーが自然な方法で質問できれば、よりパーソナライズされた、状況に沿った回答が得られます。セルフサービスの向上により、サポートとヘルプデスクのエージェントは、顧客の維持と従業員のサポートに関係する、複雑かつ重要な質問の回答に集中できます。

improve-agent

エージェントを支援

Smart Answers はセルフサービスを通じて既存のチャットボットをよりスマートにし、簡単な質問に対してより優れた答えを出せるようにします。コール転送の改善、トリアージの高速化、優先順位付け機能の向上により、エージェントはより重要なサポート案件に集中できるようになります。

retain-customers

顧客の維持

顧客が自分で問題を解決できるようにサポートするのがチャットボットの役割です。しかし、ルールに基づいた柔軟性の無い回答しか得ることができず、顧客はどんな質問をすべきか悩んでしまうことがあります。Smart Answers はセルフサービスをより簡単にして、顧客の信頼と定着率を向上させます。

support-employees

従業員へのサポート

突然、私たちの多くが自宅勤務を余儀なくされました。リモートで働くには、情報にすばやくアクセスできることが重要です。Smart Answers を活用すれば、従業員は企業ポリシーを確認し、IT に関する問題を解決して、顧客からの問い合わせに迅速に対応することができます。

「一部の顧客に自己解決機能を導入したウェブサイトを使用してもらい、それぞれ自分自身で問題を解決してもらうという A / B テストを実施しました。顧客の自己解決への意欲がとても高いと思われるトラフィックの増加が確認され、自己解決機能を導入したウェブサイトを使用した顧客がその後のサポートを必要とするケースは 7% 減少しました。」

Manikandan Sivanesan
プリンシパル ソフトウェア エンジニア、 Red Hat

自己調整する応答マシン

柔軟な API インテグレーション

既存のチャットボット、バーチャルアシスタント、音声アプリにシームレスに接続します。

ローコード UI

開発者が機械学習モデルをトレーニングして実装できるようにします。

Robust ML とディープラーニング

FAQ ドキュメントの有無に関わらず、ユーザーの意図を理解し、関連性の高い結果を提供します。

プラグイン可能な ML フレームワーク

カスタムモデルを会話型アプリにインポートします。

Connector SDK

あらゆるソースのナレッジベースを結びつけて、ディープラーニングを強化します。

文脈を理解するセマンティック検索

人間レベルの理解能力で自然な言語クエリをサポートします。

実際に使用してみましょう。

Smart Answers がカスタマーケア、コール転送、および従業員のセルフサービスを改善する方法をウェビナーでご覧ください。

ビデオを見る

チャットについて話しましょう

Lucidworks Fusion の Smart Answers を使って、既存のチャットボットやバーチャルアシスタントの知能をより高度にしましょう。その方法について解説します。

お問い合わせ

Stay up to date on Fusion